ガジェットレビュー

【レビュー】MOFTのノートPCスタンドの最適解!間違いない商品選び

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

MacBookやノートパソコンを長時間使っていると疲れてきますよね。

そんな時にPCスタンドで角度をつけてあげればキーボードが打ちやすくなります。

またディスプレイの位置も上にくるため視線も自然と上がって首への負担も減らせます。

流行りのストレートネックの対策にもなると思います。

そのような中で多くあるPCスタンドからどれにしたら良いのかと悩んでいる方には「MOFT(モフト)」さんのPCスタンドをおススメしたいです。

どのような所が良かったのかお伝えしていきますね。

MOFTノートPCスタンドの外観

サイズ縦170mm×横224mm
厚み3.04mm
重さ89g
素材合皮、グラスファイバー

サイズ感は表の通りで14型のノートPCに取り付けると写真のようになります。

重さも89gと軽量なので取り付けによって重さが増すように感じる、ということはないです。

触ってみるとザラザラとサラサラの中間のような触り心地でした。

まあそんなにMOFTノートPCスタンドに何回も触れるという場面はないと思いますが大事でもありますね。

ゴリラブ

見た目は高級感があっていい感じだね!

MOFTノートPCスタンドのレビュー

それでは実際にMOFTノートPCスタンドを使ってみての感想です。

目線が上がり姿勢が良くなる

PCスタンドがあることによってディスプレイの位置が上がります。

そのことによって目線が自然と上がることになり姿勢も丸まりにくくなります。

ゴリラブ

首や背中への負担が減るので長時間のデスクワークの方には嬉しいね!

また角度がある方がキーボード入力がしやすい気がするので、これも長時間に使用には嬉しいです。

2段階の角度調整ができる

MOFTノートPCスタンドは15°と25°の2段階の角度調整が可能です。

15°の角度

公式でも言われているのですが15°はキーボード入力がしやすい角度となっています。

実際に使ってみてもかなりしっくりとくる感じでした!

25°の角度

25°はさらに角度がつくので動画鑑賞やオンライン会議に向いています。

確かにキーボード入力では角度がつきすぎる印象で打ちにくさは感じました。

ゴリラブ

もちろん好みもあると思うから実際に使ってみて判断するのもいいね。

このように用途によって使い分けができるのが多機能で良いなと思いました。

未使用時でも気にならない

MOFTノートPCスタンドを折り畳んだ状態です↓

普通に使用している時も四隅を押したりしてみても全くカタカタしませんでした。

ゴリラブ

スタンドを未使用時でも普通に使えるんだね!

呼吸穴付きである

MOFTノートPCスタンドには呼吸穴があります↓

このように排熱対策もなされています。

公式では底面に通気口があるタイプは非粘着タイプの使用が推奨されてますが、今のところ熱問題は起きていません。

そんなに重い作業をしていないというのもありますが。

スタンドの粘着は繰り返し使用できる

MOFTノートPCスタンドは付け外しが簡単と言われているように、何度も使用できるのがメリットです。

新しいノートPCを購入しても付け替えれるのはエコで良いですね!

ゴリラブ

粘着力がしっかりしているので頻繁にササッと取り替えれる感じではないよ

スタンドを立てるのは慣れる

最初はスタンドを立てる時に、「あれ、こうか?いや、こうか。」みたいになっていましたが、これは数回使用して慣れればサッとストレスなくスタンドを立てれます。

ゴリラブ

本当に簡単にスタンドを立てれるようになるよ、大丈夫!

MOFTノートPCスタンドまとめ

今回はMOFTノートPCスタンドについてレビューしてきました。

MOFTノートPCスタンドの特徴
  • 目線が上がり姿勢が良くなる
  • 角度が付くとキーボード入力してても疲れにくい
  • 2段階の角度調整でキーボード入力にも動画視聴にも快適に対応
  • 未使用時でもノートPCはぐらつかない
  • 排熱対策の呼吸穴付き
  • 外しても繰り返し使用できる

使ってみて良いところばかりでした。

個人的には「姿勢が良くなる」というのが一番嬉しかったです。

やっぱりデスクワークというのは身体にダメージを与えていますので。

リーズナブルなお値段で快適PCライフを手に入れてみませんか?

この記事が参考になれば幸いです。

関連記事